2019年05月14日

macOS 10.14.5 の提供がスタート

本日より、macOS 10.14.5 の配信がスタートしました。

20190514-1-1.png

Mojave の最新バージョンで、このバージョンから、やっと macOS も、新元号 "令和" に対応します。

20190514-1-2.png 20190514-1-3.png
"今すぐアップデート" をクリックすると、ダウンロードして再起動するメッセージが表示されますので、クリックするとダウンロードがスタート。
完了すると、自動的に再起動が始まり、更新が進みます。

そして更新後、日付の設定を見てみると....

20190514-2-1.png 20190514-2-2.png

というように無事、新元号に対応するようになりました。

20190514-2-3.jpg

今回の Update の更新情報によれば..... (以下、macOS Mojave / Mac AppStoreプレビューより引用)

*************************************************

macOS Mojave 10.14.5アップデートでは、お使いのMacの安定性と信頼性が改善されます。

このアップデートの内容:

• ビデオ、写真、ミュージックなどをMacからAirPlay 2対応のスマートテレビにダイレクトに共有するAirPlay 2の機能を追加

• 和暦の元号“令和”に対応

• 2018年に投入されたMacBook Proでのオーディオ遅延を改善

• 特定の非常に大きなOmniOutlinerおよびOmniPlanの書類が適切にレンダリングされない問題を修正

*************************************************
といった部分に修正がかかっているようです。

今回、iOS 12.3 など他の Apple 製品の OS も更新されているようです。
これで、一応、Apple 製品も新元号対応が一段落ということでしょうか....


<参照>




SPORTS AUTHORITY


posted by クリック at 13:34| 東京 ☁| Comment(0) | MAC OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。