2019年04月18日

タイトルバーの検索ボックスを非表示にする

Windows 向けの Office Insider(Fast Ring) をご利用の方はお気づきかと思いますが、Word や、Excel、PowerPoint といったアプリを起動すると、画面トップのタイトルバーに、ちょっと前から、検索ボックスが表示されるようになりました。

20190418-2-1.jpg

新しいデザインということで、今後はこれがデフォルトになるのかな?と思いつつも、やはりタイトルバーの検索ボックスはちょっと見た目にも、あまりいいものとは思えませんでした。この点は、海外でもやはり話題にはなっていたようです。

さて先日、Windows 版の Office Insider の更新があって、新元号に対応したことについてはご紹介しましたが、実はこのバージョンから、この検索ボックス周りについても変化がありました。


【検索ボックスをコンパクト表示にする】

完全に非表示にするわけではありませんが、オプションのダイアログより、この検索ボックスを ”折りたたむ” ことができるようになりました。

ファイル>オプション として、Word や Exce 、PweorPoint などといったアプリのオプション画面を表示します。

20190418-2-2.jpg

すると全般の中に、"既定でMicrosoft Search ボックス を折りたたむ" という項目がありますので、こちらにチェックを入れて、オンにし、OK で閉じます。

20190418-2-3.jpg

すると上記のように検索ボックスが隠れて、虫メガネのアイコンの表示に切り替わります。

もちろん、この虫メガネのところをクリックすると.....

20190418-2-4.jpg

上記のように検索ボックスが表れて検索が可能になります。

やっぱりこの方がスマートですよね。

Office Insider 版をご利用の方は是非一度確認してみてください。



富士通 FMV ESPRIMO DH

posted by クリック at 13:32| 東京 ☁| Comment(3) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
まさに、これが知りたかった情報でした。
あの検索窓が邪魔だったのでコンパクト化できて
とてもすっきりしました。
ありがとうございました。
Posted by kool_tt at 2019年09月05日 12:59
kool_ttさん

コメントありがとうございます。
あの検索ボックスも、Office Insider向けにリリースされた当初は、
コンパクト化することもなかったんですが、私もフィードバックしましたが、おそらく違和感を訴える声も多かったんでしょうね...

その後コンパクト化できるようになりました。
Posted by クリック at 2019年09月06日 09:50
Office 365 Solo を使用していて、ある日突然タイトルバーに検索ボックスが表示されて衝撃を受けていました。

こちらの記事を見つけてコンパクト化することができて、大変助かりました。
ありがとうございます。
Posted by at 2019年09月07日 16:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。