2018年11月29日

Mac 版 Office の更新プログラムの確認と手動 Update

Microsoft コミュニティなどを見ていると、何で? こんな古いバージョンまだ使っているの??
と思ってしまう場面に時々出くわします。

敢えて古いバージョンをご利用という方もいらっしゃるかもしれませんが、自動更新などがオフになっているなど単純な要因で更新ができておらず、すでに改善しているはずの不具合に遭遇される方もいらっしゃるようです。

ということで、今回は、Mac 版 Office の Update について、改めて取り上げてみました。


【バージョンを確認する】

1) Word などのアプリを起動します。今回は、PowerPoint を起動してみました

2) 続いてメニューバーの、プログラム名をクリックし、"PowerPoint について" をクリックします

20181129-3.jpg

3) PowerPoint の製品バージョンなどが表示されます

20181129-4.jpg


【最新状態にUpdateする】

1)  先ずは、Wordでも、Excelでも、PowerPoint でもなんでも構いませんので、アプリを起動します

2) 続いて、メニューバーの、ヘルプ>更新プログラムのチェック とクリックします

20181129-1.jpg

3) Microsoft AutoUpdate という更新プログラムが起動しますので、"更新プログラムのチェック" をクリックすると更新の確認されますので、Updateプログラムが検出されたら、"インストール" をクリックしてインストールします

20181129-2.jpg


インストールの際、Wordなどのアプリが起動したままだと更新ができませんので、アプリは終了しておいてください。

現在、Mac 向け Office 製品の更新状況は、以下の通りです。

Office 365/2019:
通常版 2018年11月13日配信 Ver.16.19.0 (18110915)
Insider Slow 2018年11月12日配信 Ver.16.19.0(18111200)
Insider Fast    2018年11月26日配信 Ver.16.20.0(18112505)

Office 2016:
通常版 2018年11月13日配信 Ver.16.16.4 (18111001)

Microsoft AutoUpdate:
2018年11月14日配信 Ver.4.5.0



<参照>



posted by クリック at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。