2018年09月27日

macOS 10.14 Mojave がリリース!

この秋は、リリースラッシュ。先日の Office 2019 のローチンに踊らされてちょっと忘れかけていた macOS。

実はすでに 9月25日 新しい macOS 10.14  Mojave がリリースされておりました。

20180927-0.jpg

App Store を起動すると、トップには、Mojave が。そしてクリックするとダウンロードサイトに移動できます。もちろん、AppleのWebサイトから、"今すぐアップグレード" をクリックしてもインストール可能です。

20180927-1.jpg 20190927-2.jpg

話題のダークモードは、メニューも、ツールバーも真っ黒! 黒を基調としたダークモードは、白に見習たせいもあって妙に落ち着いた感じです。時刻によって背景が変わる "ダイナミック・デスクトップ" などなど。

macOS Mojave のリリースに伴い、先日発表された、Office 2019 for Mac のサポート対象となる OS も、OS10.13(High Sierra)と OS10.14(Mojave)に変更されるんでしょうね。

macOS Mojave の新機能については、Apple のサイトをご参照いただくとして、Office 2019 等との関係については、別途改めて取り上げてみたいと思います。


【Office 製品の対応状況】

Office 2016、Office 2019、そして Office 365 for Mac においては、macOS 10.14 Mojave をサポートしております。ただし一応対応しているビルド番号が公開されております。最低限それ以上にUpdateしておく必要がありますのでご注意ください。

・Office 365/2019-ビルド16.17.0 以降
・Office 2016-ビルド16.16.2 以降
・Skype for Business 16.21.65 以降

Office 2016 もサポートされているようですが、バージョンにはご注意ください。

さて、2018年秋のアップデートラッシュ。
最後は、Windows 10 October 2018 Update が控えております。



<参照>




posted by クリック at 01:26| 東京 ☔| Comment(0) | MAC OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。