2018年07月20日

Mac 版 Office Insider Fast 更新情報

今日は、週末だから?ではないでしょうけど、これからご紹介する、Mac 版 Office Insider Fast 向けの更新以外にも、Office 系の更新プログラムが配信ちょろちょろあるようです。

あわせてご紹介させていただきます。

まずは、タイトルにもあります Mac 版 Office Insider Fast の更新情報です。7月18日(日本時間7月19日)付で配信されているプログラムは以下の通りです。

20180720-1.png
・Outlook Update 16.16.0(18071803)
・OneNote Update 16.16.0(18071803)
・Excel Update 16.16.0(18071803)
・Word Update 16.16.0(18071803)
・PowerPoint Update 16.16.0(18071803)

Outlook においては、更新内容が提供されておりましたが、既知の問題の修正のみになります。

・メール:コンテキストメニューがメッセージリストのヘッダーに表示されない など

Excel においては、一つ前の、7/16 にリリースされた Version:  16.16 (Build 180713) における修正について取り上げられておりました。基本的には既知の問題の修正になります。ただしちょっと気になったのは、

一時ファイルが自動回復フォルダーから削除されないことがありました

という部分ですが、自動回復フォルダに残ってしまう場合がある不具合が確認されていたようです。前回のUpdateで改善されているようですね。

PowerPoint では、更に前の、7/6 にリリースされた Version:  16.16 (Build 180702) について... 実はこのあたりの部分、Insider に限らずPDF絡みの不具合が出ているようで、Insider 版は、このバージョンで改善しております。ということで、ちょっと古い情報ですが、修正された部分について、ご紹介しておきます。

プレゼンテーションを PDF で保存すると、コンテンツが高精細で表示されない問題の修正

その他のものについては、もっと古い情報しかないので、取り上げませんが、気になる方は、下記のリンクから直接アクセスしてご確認ください。


【Windows版の更新状況】

冒頭にも書きましたが、今回はちょうど同じようなタイミングで、Office 2019 Commercial Preview と Windows版 Office 2016 Insider Fast にも更新プログラムが配信されていましたので、簡単にご紹介いたします。

-- Windows版 Office 2019 Commerical Preview:

今回久々の更新で、 Ver.1807(10325.20064) に Update されました。

-- Windows版 Office 2016 Office Insider(旧:Office Insider Fast Ring):

こちらは今回の更新で、 Ver.1808(10711.20012) に Update されました。


ちょうど今回は、Windows 版 の Update もタイミングよく配信されていましたの、合わせてご紹介させていただきました。

ところで、現在 Office 製品は、POSAやダウンロード版として販売されている製品やプレインストール版として販売されている製品、またインストール方法についても、マイアカウントからダウンロードするものや、Microsoft Store からダウンロードするものなど複雑な状態です。実はここにきて、こうした複雑化した状況を整理しようというちょっと気になる動きもあるようです。

具体的には、もう少し情報を整理した上で、こちらでもご紹介させていただきますが、今後、Office 製品の在り方は、Windows版、Mac版 を問わず大きく変わりそうな感じもありますので、皆様も、各メディアなどから発信される情報にもご注意ください。



Microsoft Store (マイクロソフトストア)


posted by クリック at 13:16| 東京 ☁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。