2018年06月15日

Mac 版 Office Insider Fast 更新情報

6月12日(日本時間 6月13日)付けで、一部のプログラムについて、次の更新プログラムが配信されております。

今回配信されているのは、以下の通りです。

20180615-1.png

・OneNote Update 16.15.0(18061201)
・Word Update 16.15.0(18061201)

機能の更新というよりも、キチの問題の修正がだと思われますが、特に Word や OneNote については、リリースノートなども情報が更新されることがほとんどないため、詳細は不明です。

但し今回 Update で配信されているプログラムにはないんですが、リリースノートには、Excel 2016 の更新情報(6月13日配信の、今回のバージョンと同じもの)が上がっていました。問題の修正ではありますが、日本語IMEとの関連の問題もありましたので、簡単にご紹介致します。

Excel Ver.16.15.0(18061100) の修正点

・いくつかの不具合の修正
・日本語のIMEを使用していると、セルにデータを入力していると、オートコンプリートが機能しなかった不具合の修正
・クイックアクセスツールバーに不適切なアイコンが表示されていたものの修正
・起動時に、完全な診断データを送信するかどうか?聞いて来て、このダイアログを閉じた場合、ワークシートが表示されない不具合の修正


また、リリースノートを確認すると、Outlook について、前回の更新プログラムの内容が紹介されておりました。

Outlook Ver.16.15.0(18061100) の修正点

・修正点:
予定表について、イベントおよびカードで誤ったタイムゾーンが表示される問題が修正されています

・機能の追加:
右クリックのコンテキスト メニューから O365 グループ メンバーを管理する機能が追加されました。これによって、グループ ノードを右クリックして "メンバーの表示" を選択することが可能になります


その他については、何か?ご紹介する機会があれば、随身ご紹介させて頂きます。


<参照>





posted by クリック at 10:45| 東京 🌁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。