2018年05月14日

Windows版 Office Insider 更新情報

Office Insiderの更新情報。
普段は、Mac版の Office Insider Fast ring ばかり取り上げているわけですが、今回は、先日更新された Windows 版についてもご紹介させていただきます。

5/9(日本時間 5/10)に提供された、Windows 版 Office Insider(旧:Insider Fast)の更新情報です。

-- 更新プログラム
Ver.1806(ビルド 10205.20008)

-- 新しくなったこと
今バージョンより、ビルド No. の表示方法が、1234.5678 といった、4ケタ・4ケタ の構成から、12345.67890 という 5ケタ・5ケタ の構成に変わります。

-- 修正箇所
Word:パフォーマンスと安定性のさまざまな問題を修正
Excel: 多数の ActiveX コントロールを含むブックを印刷するときに、Excel が応答しなくなったり、クラッシュしたりする問題を修正
PowerPoint:プログラムによって Shape.Visible プロパティを変更すると、PowerPoint でエラーが報告されるかクラッシュが発生する問題を修正
Outlook:電子署名メッセージを再送信すると Outlook がクラッシュする問題を修正
Access:パフォーマンスと安定性のさまざまな問題を修正
Project:
・最初のサマリー タスクのタスクのみが [タイムラインに既存のタスクを追加] ダイアログに表示される不具合を修正
・オートフィルターでの [日付] フィールドによるフィルタリングに関する問題を修正


【2018/05/15 更新】

昨日、5/14(日本時間)に、Windows向け Office Insider (Fast ring)の更新プログラムの配信がありました。
配信されたのは、Ver.1806(10205.20009) となります。
配信されたばかりで情報は上がっていませんが、もしかしたら、以前取り上げた、一部のアプリが起動できない部分の修正かもしれません。


上記で取り上げた、一部のアプリが起動できない件は、うちの環境では発生していないため確認できませんが、今回の更新プログラムについて、何かしら情報が公開されましたらまた取り上げさせていただきます。


<参照>



posted by クリック at 07:40| 東京 ☔| Comment(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。