2016年09月02日

半角カタカナはどこ?

単純なことではありますが、Windowsを利用していたユーザーが、Mac を使い始めて真っ先に迷うであろう日本語入力の問題。

20160902-1.jpg

Windows でいう日本語入力ソフト、MS-IME に該当するものが、Mac では、標準搭載されている "ことえり" になります。もちろん Google IME や Atok などを利用されている方も多いでしょうけど、今回は、この "ことえり" の操作について取り上げてみました。

例えば、画像にもあるようにメニューバーの "あ" ところをクリックすると、標準では、ひらがな、カタカナ、英数と表示されるのですが、半角のカタカナや全角の英数文字はどうするの? となってしまいます。MS-IMEであれば表示されたし、ファンクションキーなどでも変更ができるのですが、そこは Mac、OS が違えば操作方法も違うわけですね。


【メニューバーに項目を追加する】

さてそんな場合の設定です。

1) メニューバーの "あ" または "A" をクリックして、「"日本語" 環境設定を開く」をクリックします

20160902-2.jpg


2) "キーボード" という画面が出てくるので、”入力ソース” のところの "入力モード" のところで、必要なものにチェックをつけて、画面左上の閉じるボタンで画面を閉じます

20160902-3.png

これで完了。

というわけですが、最初は戸惑いますよね。。。

ちなみに、ファンクションキーを利用した変換も可能です。その場合には、以下にもありますが、「"日本語" 環境設定を開く」を開いて、"F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用" を有効にしてあげれば可能になります。

20160902-4.png

ただし、この設定をした場合、従来ファンクションキーには、画面の明るさの調整などの機能が割り振られていますが、こうした従来の機能を使用する場合、キーボードの右下にある fn キー を押しながらファンクションキーを押す必要が出てきます。


ということで、ときどき忘れるので、Macビギナーな自分のために、備忘録として取り上げてみました。


<参照>

日本語変換でファンクションキーが使えない?
Mac でファンクションキーの動作を変更する方法


posted by クリック at 12:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MAC OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック