2012年01月19日

Wordで縦書きに設定、見開き表示した際に、ページが逆になってしまう

これは、2ページを見開きで表示させた場合に、Wordの場合通常は、左側に1ページ、右側に2ページが表示されます。横書きであれば特別問題はありませんが、これが縦書きにした場合、右から左へ流れるように表示されるわけではなく、左側の1ページ目の次に、右側の2ページ目を右から読むというちょっと不便な状況になります。

一太郎2010の例Word2003の例
(上記のように一太郎の場合には、縦書きにすると右から左に流れるようになりますが、Wordの場合には、バージョンを問わず、あくまでも1ページ目が左で、2ページ目が右になります)

横書き文化といってしまえば、それで終わりですが、日本では縦書きも多用されるもの。今後のバージョンアップで改善されることを期待して、取り急ぎその対処法を確認してみました。

Wordのバージョンによって、操作方法が多少異なりますが、Word2003でも、Word2007でも、当然Word2010でも設定の変更は可能です。

Office2003の言語設定画面Word2003のオプションダイアログ
設定後の画面

1) Word2003(WindowsXP)の場合
a. スタート>すべてのプログラム>Microsoft Office>Microsoft Officeツール>Microsoft Office2003言語設定 と開きます
b. 使用できる言語(通常は、英語と日本語が登録されています)に、アラビア語(制限つきサポート)を追加します
*アラビア語は通常右から左に横書きしていきますので、その設定を利用させていただきます。特別アラビア語の入力は使いませんので、この特性に伴う機能を利用させていただくだけです
c. その後Wordを起動。ツール>オプション と開くと、"コンプレックススクリプト" という項目が加わっていますので、"コンプレックススクリプト"タブ を開いて、"全般" にある "文書の表示" のところを、"右から左" に変更します
d. あとはOKで閉じれば、右から左に移動できるようになります。

2) Word2007の場合
a. スタート>すべてのプログラム>Microsoft Office>Microsoft Officeツール>Microsoft Office2007言語設定 と開きます
b. 使用できる言語(通常は、英語と日本語が登録されています)に、アラビア語(制限つきサポート)を追加します
c. Wordを起動し、Officeボタン>Wordのオプション>詳細設定 と開いて、"校正内容の表示" を表示させます
d. "文書の表示" のところを、 "右から左" に変更しOKで閉じます

Word2010のオプションダイアログ画面1Word2010のオプションダイアログ画面2
Word2010の設定後のサンプル

3) Word2010の場合
a. Wordを起動、ファイル>オプション>言語 と開きます
b. "他の編集言語を追加" をクリックして、アラビア語(アラブ首長国連合)などをクリックして、"追加" をクリック
c. 編集言語の選択の枠内に、"アラビア語"が追加されます
 * ここで特別、"キーボードレイアウト"を有効にする必要もありませんし、また校正のところが、"インストールされていない" となっていても問題ありません
d. 一旦OKとして、Wordを再起動
e. 再度、ファイル>オプション>詳細設定 と開いて、"校正内容の表示" を表示させます
f. "文書の表示" のところを、 "右から左" に変更しOKで閉じます


この切り替えの設定ですが、アラビア語を導入し、方向を変更。その状態(右から左に設定したままの状態)で、導入したときと同じ手順で、逆にアラビア語を削除すると、右から左に移動する設定が有効になったままの状態で切り替えができなくなってしまいます。
横書きでのご利用が多いのであれば、導入したアラビア語は削除せずに残しておいて、随時設定を変更してご利用になる方が便利だと思います。

一太郎の場合こんな操作をしなくても、普通に縦書きにすると、右から左へ流れる形になるので、Wordでも、今後こうした地域特性がしっかり反映されることを期待したいですね...
次のバージョンに期待...

posted by クリック at 17:32| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | Word | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by 添え状の縦書き at 2012年02月14日 14:58
Q&Aサイトも見てみましたが、
アラビア語を追加する所まで書かれておらず
「???」となっていました。
こちらで見事疑問氷解です。
内容も変更後のレイアウトも素晴らしい!
ありがとうございます!!!
Posted by MIO at 2012年10月10日 22:13
MIOさん

コメントありがとうございます。
お役に立てて幸いです。

こうした日本語に特化した事情は、なかなか改善に至らないんですよね。
幸いMicrosoftのMVPという立場にもおりますので、何度か昨年も直接意見を交換する機会がありましたが、今後も継続的に開発者側にも訴えていこうと思っています。

わざわざアラビア語を追加しなくても設定ができるように...
Posted by クリック at 2012年10月11日 01:01
縦書きの際、Wordが左から表示される事で、困っていたので検索していたらこちらに辿り着きました。

お陰様で難しい事も無く、無事に変更する事が出来ました!本当に有難う御座います。

他にも有益な情報を色々と書いてらっしゃるんですね、また遊びに来させて頂きます。
Posted by 蓮見あつき at 2012年12月23日 14:01
> 蓮見さん

コメントありがとうございます。

この表示については、特に現在のWord2010でも、また来年早々にリリースされる、Word2013でも改善してませんか、Word2013の閲覧モードを利用して縦書き文書を表示させるような場合にも、この設定をしないとまともに文章が読めなくなってしまうので、気をつけておいた方がいいですよね。
是非またお越しくださいませ。

Posted by クリック at 2012年12月24日 21:55
助かりました。ありがとうございます。
Posted by 反転星 at 2013年02月24日 12:36
反転星さま

コメントありがとうございます。
本件については今回、先日開催されたMVP Global SummitというアメリカのRedmond Campus(本社)で行われたイベントでも、本社開発担当の人に直接伝えることもできました。
優先順位もあるでしょうからどうなるかわかりませんが、次期以降のバージョンで改善されることを願っています。
Posted by クリック at 2013年02月24日 13:02
お伺いします。word2010を使用しています。
上記の方法を試してみたのですが、再起動しても、構成の表示の項目に、文章の表示がでてきません。
「下書き表示およびアウトライン表示で下書きフォントを使用する」の下は「フォントの置換」ボタンで、その下は別項目の「表示」に代わってしまいます。

どうしたらよろしいのでしょうか?
Posted by aiki at 2013年07月15日 13:43
aiki さん

コメントありがとうございます。
言語を追加してWordを再起動したのち再度言語のところを確認してみちゃんとアラビア語などの言語が追加されていますか?
もう一度確認してみてください。
再度、手元のWord2010でも確認しましたが、きちんと追加されていれば表示されるはずですよ。
もう一度確認してみてください。
Posted by クリック at 2013年07月17日 01:21
初めまして。

貴重な情報ありがとうございます!
縦書きで見開き表示で白紙挿入の必要・不必要を確認したいのに、
ページが逆なため、いつも手元で
「右、左、右…」と数えていました(笑)
もしかして…と検索したら、こちらにたどり着きました。
もっと早く検索すればよかったです(^_^;)

本当にありがとうございました。
Posted by NONO at 2013年10月08日 12:19
NONOさん
コメントありがとうございました。

本件については、とりあえず次期バージョンでは改善されるのではないか?とちょっと期待しています。

お役に立てて幸いです。
Posted by クリック at 2013年10月08日 12:59
情報ありがとうございます。
業務で一度日本語表示関連の案件があり、本件について調べたことがありました。(Word2003でした。)
Word2007以降だと設定方法が少し違うのですね、参考にさせていただきます。
Posted by もびろう at 2013年10月14日 00:18
Word2000でもできました。
ありがとうございます。
標準仕様にして欲しいと思います。
Posted by はまじ at 2013年11月10日 15:49
うぉおお、ちょうど困っていてここに行きつきました
本当にありがとうございました!
Posted by 名無し at 2013年12月18日 21:51
はまじさん
名無しさん

コメントありがとうございます。
確かにこの機能昔から全然改善されない部分なので何とかしてほしいですよね。
今後のバージョンアップの時には期待できるのかな?っと密かに思ってます。
Posted by クリック at 2013年12月19日 11:38
2013でできました〜!普通の小説みたいに閲覧モードで見たかったので、嬉しいです。
こんな裏技みたいにしないで、ちゃんと機能つけてくれれば楽なんですけどねww
Posted by at 2014年05月18日 15:07
はじめまして。
見開きページの小冊子を作るとき、ヘッダーの飾りなどで逆に表示されていと困って、こちらの方法を使わせていただきました。

けれど、私だけかもしれませんが、編集画面ではきちんと表示されるのですが、印刷プレビューで2ページ表示をしたときに、右側のページが画面から切れるようになってしまいました。
アラビア語を削除しましたら印刷プレビューが元に戻りましたので、原因はこれだと思います。
編集画面を取るか、印刷プレビューを取るか、悩みます。
Posted by マイ at 2014年08月12日 17:51
マイさん

コメントありがとうございます。プレビューだとおかしいんですか...
今手元にあるWord2010で試した限りでは特に問題なかったようです。プレビューの画面で、倍率を調整して場合いかがでしょう?
またWordのバージョンがわかりませんが、たとえば、Word2013だったりすると閲覧モードがありますが、そちらの場合はいかがでしょう?
Posted by クリック at 2014年08月17日 11:15
ありがとうございます。表示画面については、大変参考になりました。
しかし、見開き印刷をしようとすると、印刷プレビューでは、縦書きのページ運びなのですが、プリントされたものは、奇数頁と偶数頁が反対になります。2010を使っていて、プリンターはブラザーです。
何か方法はありますか?
Posted by ここ at 2015年03月02日 12:39
ありがとうございます。助かりました。
Wordってダメなソフトだったんですね。
Posted by at 2016年02月29日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247200662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック