2011年03月17日

Windows7の起動時に実行されるサービス

Windowsが起動する際に、様々なサービス(プログラム)が自動的に実行されます。もちろん、スタートアップに登録されているプログラムもそうですが、それ以外にもネットワークの機能が自動的に有効になったりなどその数はかなりのもんです。
但しその一つ一つのサービスがどんなものなのか? 管理ツールを開いても調べてみないとなかなかわからないもの。そんな時に手助けになるのが今回ご紹介させて頂いたサイトですね...
ぜひご参照ください。うぅ〜ん、それにしてもたくさんあって大変。

例えば、"Disk Defragmenter" というサービス。これはDisk Defragのためのものなんですが、通常これは、スタートアップの種類は、"手動" で、状態としては、"停止" になっていますが、スタートアップの種類が無効になってたりすると、デフラグという機能が利用できません。そんな場合にはコンピューターの管理からサービスを開いて、設定を変更する必要があるわけですね。

<参照>
Windows 7 のサービス一覧/パソコンFAQ
posted by クリック at 15:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック