2011年02月21日

Windows Media Centerで"処理を続行できません"というエラーメッセージが表示される

PCで録画・保存した番組を、DVDに焼こうとしたら最後の段階になって、"処理を続行できません。インターネットに接続して詳細情報を取得しますか?" となってしまうケースがあるようす。

CorelDVDmoveというソフトでそうした症状が出ているようですが、基本的には更新プログラムを当てることで改善するようです。
プリインストールされているものだと富士通のPCなどでおきるようです。

もしご利用のPCが富士通で以下のサイトにある該当機種であれば一度Updateしてみるとよろしいかもしれません。IO-DATA製のGV-MC7VSのサポートソフト"gvmc7vs105.exe"も同様で、やはりUpdateにより解決するようです。

[Windows 7] Windows Media Centerでエラーメッセージが表示されます。
録画番組ダビングソフト Corel DDR Move (DVD)
GV-MC7/VS Windows 7用ソフトウェア

"DDR move" というソフト。いろいろ問題が多いようなので、不具合があれば、一度ご利用のメーカーサイトをご確認いただき、アップデータがないかどうか? あれば更新プログラムをあてたり、プログラム自体を再インストールしたりする必要があるみたいですね。

ちなみにNECのPCにもあるようでその場合には以下のサイトです
Corel DDR Move アップデートモジュール ver1.1.0.16
posted by クリック at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Windows7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック