2010年09月17日

Excel2010用の郵便番号変換ウィザードを導入してみる

先日紹介したExcel2010向けの郵便番号変換ウィザードのアドインを実際に導入、手順を追ってしてみました。

まずはダウンロードから

ダウンロードサイトの画面

Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード (Excel Zipcode 7 Japan)

ダウンロード後Libraryフォルダに移動したところアドインの設定1アドインの設定2

1) 上記サイトから、"Excel2010用アドイン郵便番号変換ウィザード" をクリック(一応導入手順はこのサイトにも記載されています)
2) 使用条項に同意するかどうか聞いてきますので "I Agree" をクリック
3) 保存するか? 実行するか? 聞いてきますから、一端、保存をクリック
4) 保存場所は、デスクトップなどわかりやすい場所に一端保存します
5) "zipcode7.xla" と言うアイコンが表示されます
6) このファイルを、Cドライブ>Program Files>Microsoft Office>Office14>Library へコピーします
7) Excel2010を起動し、 ファイル>オプション と開いて、"アドイン" を開いて、設定をクリック
8) アドインダイアログが表示されたら、"郵便番号変換ウィザード"にチェックを入れてOKとします
9) あとは、Excelを起動し、アドインタブから、ウィザードをクリックすると"郵便番号変換"と言う項目が表示されますので、クリックしていただければウィザードがスタートします

ウィザードが起動した画面

ウィザードが起動、上記の画面にもあるように "1/3" と画面に従ってウィザードを実行します。

CodePlexのこのサイトでは、Excel2007用も配布していますが導入手順は一緒です。
またExcel2007用は、マイクロソフトの以下のサイトからも導入可能です。詳細は比較してませんが、公開日違いからして若干郵便番号データの違いがあるのかもしれません。

Excel アドイン: 郵便番号変換ウィザード (2000-2007 ユーザー用)/公開日:2007/07/27
posted by クリック at 12:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Excel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
郵便番号変換ウィザード導入の方法を教えて頂きありがとうございます!
手順(1)〜(8)まで順調に進み(9)のexcelでウィザードから郵便番号変換をクリックをすると「郵便番変換エンジンが見つかりません」とダイアログがでてしまいます。

どういう理由が考えられるか教えて頂きたいです。
Posted by ドリームゲート21 at 2011年10月25日 11:10
ドリームゲート21さん

コメントありがとうございます。
"郵便番変換エンジンが見つかりません"
とエラーが出るようですが、これはこのウィザードとは別にOffice郵便番号辞書が導入されていないからだと思われます。(IMEの郵便番号辞書とは別ものです)
一度以下のサイトから郵便番号辞書をダウンロードして導入した上で再度アドインを起動してみてください。

http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?FamilyID=45192822-fba7-49e6-b220-09bb32250eb3

*最新のものはないみたいなんですけどね...
Posted by クリック at 2011年10月26日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック