2020年05月14日

Office 製品の更新チャンネルの名称が変わります

Office 製品の名称が Microsoft 365 に変わったのはつい先日のこと。
一部の製品を覗いて、"Office" という名称から、"Microsoft" という名称にブランドが統一されました。

さてそうした名称変更に伴って、製品の更新チャンネルの呼称も変更されることになりました。対象は、法人ユーザー向けの製品で、一般コンシューマー向けのものの場合、基本的には月次チャンネルしかありません。

では、現在のチャンネル構成はどうなっているのか?から改めて確認してみます。
名称は以下の通りです。

-- 法人向け Office 365 ProPlus --> Microsoft 365 Apps for enterprise

・月次チャンネル/Monthly Channel
・半期チャンネル/Semi-Annual Channel
・半期チャンネル(対象指定)/Semi-Annual Channel(Targeted)


-- コンシューマー向け Office 365 Solo --> Microsoft 365 Personal

・月次チャンネル/Monthly Channel


-- Office Insider

・Office Insider/Insider Fast Ring
・月次チャンネル(対象指定):Monthly Channel(Targeted)/Insider Slow Ring

というのが現在の状況です。


【新たに "月次エンタープライズチャネル" などが登場】

20200514-2-1.jpg


詳細は上記のブログをご参照いただければお分かりいただけると思いますが、Microsoft 365 Apps(旧称:Office 365 ProPlus)をご利用いただくにあたって、エンタープライズユーザーに向けて新たな更新チャンネルとして、月次エンタープライズチャンネルが設けられたようです。

そして法人向けの更新チャンネルが以下の様に変わります。

・ベータチャンネル/Beta Channel
現在のチャネル (プレビュー版)/Current Channel(Preview)
現在のチャネル/Current Channel
月次エンタープライズチャネル/Monthly Enterprise Channel
半期のエンタープライズチャネル (プレビュー版)/Semi-Annual Enterprise Channel(Preview)
半期のエンタープライズチャネル/Semi-Annual Enterprise Channel


【デフォルトの設定は "Current Channel" になる】

現在のチャンネルがどうなるのか?整理してみました。

20200514-2-2.jpg

新たに加わったものが、"月次エンタープライズチャンネル"(Montly Enterprise Channel)になりますが、それ以外は名称変更ということになります。

またブログによれば今後の新しいテナントのデフォルトのチャンネルは、"Current Channel" となるようです。


<参照>




デル株式会社


デル株式会社
posted by クリック at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | MicrosoftOffice共通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows 10 Ver.1809 のサポート期限

Windows 10 Ver.1809 のサポート期限が延長されております。

20200514-1-1.jpg

上記のように、4/15日付のブログでも紹介されておりますが、

当初 2020年5月12日 → 延長後 2020年11月10日

へと延長になっております。


【対象製品】

Windows 10 Home、Pro、Pro Education、Pro for Workstations

延長されることにより、6月以降、11月まで、引き続き月次でセキュリティ更新プログラムの提供が行われます。


【アップグレードについて】

当然ながら、すでに Ver.1909 は提供済みです。何らかの事情があって、まだアップグレードされていない方はともかく、なるべく早めに最新バージョンへ更新することをお勧めいたします。



<参照>




マウスコンピューターのオススメ・テレワークに最適なパソコン特集

posted by クリック at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | Windows10 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする