2018年08月07日

X-アプリを起動するとスクリプトエラーが表示される Part 2

以前に、同タイトルでご紹介させていただいたものですが、実はここ数か月この記事へのアクセスが非常に多いので、再度取り上げてみました。

20180807-1.jpg


最初に取り上げた際には、具体的には上記の画像のようなスクリプトエラーが表示されていました。その時には、以下のようなサポートページで表示されている一般的な対処法で解決したわけです。まぁ、いつの間にか?治ってたというところもあったのですが、一応、サポートにも一般的な対処法はUPされていたわけです。



さて、しかし状況はだいぶ変わって、現在は、


でもご紹介しましたが、X-アプリや、Meida Go といったアプリもサポートが終了して、すでに現在は、ソニーのWebサイトからはダウンロードできなくなりました。そして、現在は、"Music Center for PC" というアプリがこれらに代わって配布されています。

20180807-2-1.jpg 20180807-2-2-1.jpg 20180807-2-3.jpg

各ページにもダウンロードできなくなったこともありますし、また、お知らせなども 2017年10月に掲載されています。
もう1年近く前になるわけですね。

当然、X-アプリや Media Go のサポートも終了しているわけですから、不具合を修正するようなプログラムも配布されませんし、これらに関連して付随していたサービスも終了して、そうしたサービスへのリンクなども機能しなくなります。



【Music Center for PCについて】 

Music Center for PC への移行を促されたからと言って、X-アプリ ではできていたのに、Music Center for PC ではできなくなった機能などもあって、すぐには移行できないな?ということで、まだお使いの方も多いようです。

20180807-3-1.jpg 20180807-3-2.jpg

例えば、CDへの書き出しのような機能は、Music Center for PC ではサポートされていません。まぁ、時代が CD とかで音楽を聴くというよりは、CD や インターネットから取り込んで、ウォークマンやアクティブスピーカー、コンポなどでデジタルデータとして転送して聴く時代なんでしょうね。そしてハイレゾコンテンツに対応するなどソフト自体は、時代を反映しているようです。



【起動時にスクリプトエラーが表示される】

さてそうした背景を踏まえて、再度この "スクリプトエラーが表示される" 件についてみていきます。


当初は、上記にもありますが、"x-アプリはInternet Explorerのコンポーネント(プログラム)を使用して、mora(“ウォークマン”公式ミュージックストア)のページを表示させています。そのため、Internet Explorer の設定によっては、moraのページを表示することができずにエラーとなってしまう場合があります" とあるように、"mora" のサービスとのリンクがプログラムに含まれていて、さらに、そこでは、Internet Explorer のコンポーネントを使用しています。 

なので、Internet Explorer の設定を変更してみてということだったわけですが、サポート終了とともに、この "mora" へのサービスについても、現在は mora 側でも完全に終了してしまいました。

20180807-4-1.jpg


上記のお知らせの、注意事項に、"moraサービス提供終了後、Media Goおよびx-アプリでの楽曲購入/ダウンロード等、moraのすべての機能をご利用いただけなくなります" とあるように、mora 側でもサービス提供終了を案内されています。

サービスは終了してもソフトの配布は終わって、ソフトは修正されることがないわけですから、こうしたことが今後こうしたソフトを使い続けることでどんなエラーが発生してもおかしくないという現実もあるわけですね。


【対処法】

さてそれを踏まえて、どんなことが試せるのか? 確認してみました。

1) 一般的な対処法として提示されている IE側の設定を見直すという部分は当然試すべきでしょう。


2) X-アプリの更新プログラムを当ててみる

現時点で確認するかぎり、サポートは終了していますが、更新プログラムのダウンロード&インストールは可能なようです。そして、2016年9月6日に配信されている最終版が、Ver.6.0.04.06150 のようです。

20180807-4-3.jpg

ツール>ソフトウェアのアップデート として更新プログラムを当ててみます。もちろんご利用のバージョンによっても異なるかと思いますので、ない場合もあるかもしれません。

20180807-4-2.jpg


ただし先日試した時には Update ができたという話をききましたが、このアップデートもすでに配信が停止されているソフトだけに、いつまで利用できるかは不明です。ソニーの Web サイトからはダウンロードできるようなリンクもありませんでした。



上記にもありますが、Windows や、Office などでも言われていますが、サポートが終了したソフトを使い続けることの危険性は、何もこうしたものに限らず、どんなソフトでもそのリスクの大小差はあっても一緒です。

今回ご紹介した暫定的な対処法は、あくまでも一時的な回避策にすぎません。現在、X-アプリを開いて、moraのところをクリックするとこんな感じで注意が表示されるようです。

20180807-4-4.jpg

X-アプリや、Media Go をご利用の方は、早めに、Music Center for PC などの他のソフトに乗り換えていただくことをお勧めいたします。


<参照>




HP Directplus -HP公式オンラインストア- HP Directplus -HP公式オンラインストア-


続きを読む
posted by クリック at 14:00| 東京 ☔| Comment(0) | PC一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする