2018年02月03日

朗報! Mac 版 Excel 2016 で、和暦表示が可能になりました

いゃぁ〜 長かった。昨年の夏、Mac版の Office Team と Tweet Meet という公開オンラインイベントに参加した際に、Excel 担当者に、和暦表示ができないことを何度も フィードバック していることを言いつつも、今後どのぐらいで、これが改善されるのか? を確認したところ、まだ問題があるからちょっと待てくれとだけ言われて、明確には回答がなく、その後も改善しておりませんでした、Mac版 Excel 2016 の和暦表示問題。

いつのバージョンからなんでしょうか? あるいは、まだ、Office Insider 版のみなのか? この辺りは確認できていませんが、今回の更新プログラムインストール後、たまには、このバグも確認しておかないと?ということで、Excel 2016 for Mac を起動して確認したところ、和暦表示が普通にできるようになりました。

20180202-2.png

以前は、セルの書式設定で、表示形式を和暦にしても、全て西暦でしか表示できませんでした。和暦で入れても、自動的に西暦になってしまっていたんですね。

・平成30年2月2日
・H30.2.2

といったような、和暦の要素を含んだ表示方法ができませんでした。

もちろん、Excel 2011(Office for Mac 2011) では、何も問題なく表示できていたものでしたが、これが表示できなかったため、MSコミュニティなどを覗くと、マクロを利用して和暦表示しているのが、通例となっており、その後、Libre Office を利用して和暦表示したものを、Excel 2016 で開いて確認。
正常に和暦で表示された状態で、表示形式を確認したら、ロケールの設定を $-30000 に設定してあげれば、和暦が表示できるといったことを見つけたかたがいらっしゃって、こうした形で、和暦表示せざるを得なかった状態が続いておりました。

Office for Mac 2016 のExcelにて、和暦表示ができない/MSコミュニティ
Excel和暦表示を表示したい/Appleサポートコミュニティ

20180202-3.png

さて、今回久々に確認して見たところ、上記のように、Insider Fast 版では、従来通り、正常に和暦表示が可能になりました。
特に、こちらについては、地域的な不具合でもあるせいか?いつのバージョンで改善されたといった情報が発信されていませんでしたので、気がつくのが遅くなりましたが、まずは普通に表示できるようになった... ってことで、一安心です。

できて当然のことなんでしょうけど、来年にはまた和暦が変わるし、どうなるか?と思っていましたが、改善されて良かったですね。

通常版で改善されているかどうかが確認できないので、今回ご紹介しているのは、Office Insider Fast 版での情報になりますが、仮に、通常版がまだ改善されていなくても、少なくとも、Office Insider Fast 版では改善されたということは、多少時間はかかっても今後のバージョンアップで改善されるものと思われます。


posted by クリック at 08:59| 東京 🌁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする