2017年09月09日

Word Viewer の提供終了と、各Viewerソフトのサポート期限

以前にも取り上げましたが、Word Viewer の提供終了が、今年の11月に迫ってきました。

20170907-5.jpg

Word Viewer 以外にも、Office 系の Viewer アプリには、Excel、PowerPointなど複数のものがありますが、改めてこれらのソフトサポート期限および、それ以降の対応について取り上げてみました。


【アプリによって異なるサポート期限】

Office 系の Viewer ソフトの場合、どのバージョンの Office がベースになっているか? によって、それぞれのサポート期限が異なります。

今年11月に提供が終了する、Word Viewer は、もともと、Word 2003 をベースに作成されている事から、Office 2003 のサポートが終了した 2014年4月8日 で、サポートの提供も終了しています。

アプリごとのサポート終了日は以下のとおりです。

20170907-6.jpg


・Word Viewer(Office 2003相当): サポート終了 2014/04/08
・Excel Viewer(Office 2007相当): サポート終了 2017/10/10
・PowerPoint Viewer2007(Office 2007相当): サポート終了 2017/10/10
・PowerPoint Viewer(Office 2010相当): サポート終了 2020/10/13


となっています。


【提供終了後の対応策】

Windows 10 をご利用の場合:
ストアから、Office Mobile の各製品をダウンロードして利用する事で、Viewerとしてご利用いただくことが可能です。

* 編集機能は、サブスクリプションがないと利用できません

Windows7/8.1 をご利用の場合:
Microsoftアカウントが必要になりますが、Microsoftアカウントをご利用頂き、OneDrive に情報をアップロード。OneDrive 上から、Office Online を利用して閲覧などが行えるようになります。

** 当然ながら、Macをご利用の場合にも、Safariなどで、OneDriveにアクセスして、Office Online をご利用頂ければ閲覧する事も、多少の編集をすることも可能です。


【その他】

ちょっと特殊ではありますが、この他に Microsoft が提供している Office 系アプリの Viewerとして、Visio Viewer といったものもあります。

Microsoft Visio 2016 Viewer

Visio というソフトで作成されたデータを、IEを介して閲覧するためのソフトになります。
Windows7 SP1 以降のPCでご利用頂けます。

こちらは、製品名どおり、まだまだ配布が始まったばかりの Viewer ソフトなのでサポート期限まだまだ先になります。



<参照>

2017年11月29日をもって Word Viewer の提供が終了
Word Viewer の提供終了と Office Viewer 製品のサポートについて/Office Support Team Blog JAPAN


マウスコンピューター/G-Tune



posted by クリック at 07:38| 東京 🌁| Comment(0) | その他Office製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする