2019年12月06日

Mac 版 Office Insider Fast 更新情報

昨日から、東京のプリンスホテルでは、Ignite the Tour Tokyo が開催されております。Microsoft の Insider プログラムの紹介などもあったりして、こうしてご紹介している Office Insider Program についても紹介されておりました。

さて本日到着した最新プログラムのご紹介です。本日配信がスタートしているのは以下の通りです。

20191206-1-1.png 20191206-1-2.png

・Microsoft Excel 16.33.19120401
・Microsoft OneNote 16.33.19120401
・Microsoft Outlook 16.33.19120401
・Microsoft PowerPoint 16.33.19120401
・Microsoft Word 16.33.19120401

New Microsoft Edge は、Canary版なので、当然毎日の様に更新が到着しております。

今回の更新内容についての情報はまだございませんでした。Excelについては、前回更新された既知の問題の修正点について紹介されております。それによると、
  • クラッシュ後のファイルの回復の際、メッセージバーが2回表示されることがあった
  • 一部の絵文字が正しく表示されなかった など
といった部分に修正が入った様です。

20191206-1-3.png

ところで、更新結果見て改めて気がつきましたが、更新プログラムをチェックするための Microsoft AutoUpdate についても、12月3日(日本時間 12月4日)付で、Ver.4.18.19120302 に更新されておりました。





Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)


posted by クリック at 09:39| 東京 ☁| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

Mac で年賀状印刷

年賀状シーズン真っただ中。Windows ユーザーであれば、筆ソフトも多数あるし、PCに最初からついているようなものもある。加えてフリーのソフトなどもあれば、さらにおなじみ、Word の ”はがき宛名印刷” の機能を利用する.... そんな方法もあったりします。

20191205-1-1.jpg 

なので手段に事欠かないわけですが、Mac ユーザーにとってみれば、ある意味年賀状は選択肢が極端に減ってきます。
Word 2011 for Mac までにあった、はがき宛名印刷の機能は、Word 2016 以降なくなり、現在も以下の画像にあるように機能は搭載されておりません。Macにはもちろん最初からはがき印刷ソフトなどがついていることもない....

20191215-1-2.jpg


さてそんな Mac ユーザーの方がどうにか? 宛名印刷をしたい....そんな場合に対策について調べてみました。


1) どうしても Word と Excel でやりたい!

まぁ、そこまでこだわる必要もないとは思いますが、どうしても Office でやりたいというのであれば、

・自分で差し込み印刷の機能を利用してひな形を作成して行う
・GitHubに公開されているテンプレートを使用する

といった方法があります。Windows版の Office をお持ちであれば、Windows 版 Word のはがき宛名印刷の機能を利用して Word の空のデータを利用してみてどうか?という部分もありますが、さすがにすべて手作業でレイアウトして配置するとなると手間ですよね?

ということで、おすすめは "GitHubに公開されているテンプレートを使用する" という方法です。

20191205-2-1.jpg 20191205-2-2.jpg


GitHubにて公開されている Word と Excel のテンプレートをダウンロードして作成するだけ。こうしたテンプレートを作成してくれている作者さんに感謝しつつ、ありがたく利用させてもらいましょう!


2) フリーのソフトを利用する

数がそんなにあるわけではないと思いますが、フリーのソフトを利用する方法も当然あります。

20191205-2-3.jpg 20191205-2-4.jpg 20191205-2-5.jpg

その代表的なものは、郵便局が配布している "はがきデザインキット" 。毎年更新されていて、宛名印刷も、文面の作成もできます。住所録データは、CSVファイルとして保存できますので、Excelなどで利用することも可能です。
現在は、"はがきデザインキット2020" が提供されています。

PCにインストールして利用するバージョンの他にも、特にプラットフォームにとらわれずに利用できる Web版、さらには、スマホアプリ版もあったりします。

他にもあったりするかもしれませんが、そうでなくても忙しい年の瀬。年賀状は、ちゃちゃっとかたずけたいですよね....



<参照>




デル株式会社 デル株式会社
posted by クリック at 08:59| 東京 ☀| Comment(0) | 年賀状ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

Emotet にご注意下さい

パソコンのツボ別館でも取り上げましたが、Emotet というマルウェアの被害がかなり広がっているようです。


メール添付型のウィルスですので、添付ファイルを開かなければ、現在のところ問題はないようです。

ただし手口が巧妙で、このウィルスに感染したPCから、メールアドレスなどの個人情報を盗み出して、感染したPCに成りすましてウィルス付きのメールを送信し拡散します。さらに時には、感染したPC内のメールの内容も引用したりするようです。

内閣サイバーセキュリティセンターなども、Twitterなどで注意を呼び掛けるといった深刻な状況です。

JPCERTのサイトでは、そのブログの中で、詳細に解説されておりますので是非ご確認ください。






ソースネクスト
posted by クリック at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

Mac 版 Office Insider Fast 更新情報

2019年もとうとう12月。忙しいい2019年最後の月がスタートしました。

今週の12月5日・6日には、東京で、Microsoft Ignite The Tour Tokyo も開催されます。

20191203-1-2.jpg

新しいことを学ぶいいチャンスでもありますので、無料で参加ができますので、まだ申し込みをされていないという方は是非お申し込みの上ご来場ください。

さて12月最初の Mac 版 Office Insider Fast 更新情報です。本日配信されております更新プログラムは以下の通りです。昨晩確認したときにはなかったので、本当にちょっと前ぐらいから配信されているんでしょうね。

20191203-1.png

・Microsoft Excel 16.33.19120200
・Microsoft OneNote 16.33.19120200
・Microsoft Outlook 16.33.19120200
・Microsoft PowerPoint 16.33.19120200
・Microsoft Word 16.33.19120200

今回の Update に関する情報は現時点では特に公開されているものはございませんでした。
Office Insider Fast ユーザー向けに先行して提供が開始され始めている New Outlook がいつになったら自分の Insider に適用されるのか?
がちょっと現時点では気になっているところです。

さて本日は珍しく Mac 版 Office Insider Fast だけではなく、Windows版 Office Insider Fast/Slow にも更新プログラムが配信されて来ています。ここの記事では、Mac版の情報をご提供させていただいているのではありますが、Windows版もご利用の方は、是非更新を確認してみてください。

参考までに、本日更新されたWindows版 Office Insider の最新バージョンは以下の通りです。

・Office Insider / Insider Fast Ring:Ver.1912(12325.20012)
・Monthly Channel(Targeted) / Insider Slow Ring:Ver.1911(12228.20332)






Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | MAC版Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

Yahooメールがエラーで受信できない

ちょっと特殊なパターンですが設定も含めてご紹介します。

普段私は、Gmailをメインで使用しているわけですが、Yahooメールについても、知り合いとのやり取りもあって使用してたりします。単純にGmailは、Gmail。YahooはYahooとブラウザでそれぞれアクセスすればいいだけの話なんですが、面倒なので、Gmailの方でも、Yahooのメールを受信できるように設定しておりました。

それがある時から、Gmailを開くたびに、Yahooに接続できないというエラーが表示されてメールが受信されない....そんな事態に。Gmailの設定画面を開くと、以下のようなエラーの表示。認証が通らないんですね。

20191130-2-1.jpg

ではと、画面から "情報を編集" とクリックしてパスワードを入れても認証ではじかれてしまう。
かといって、Yahooにアクセスして、ブラウザでアクセスすれば、同じパスワードでサインインできる。つまりパスワードが違うわけではないということでした。

さてそこでどこに問題があるのか?Yahooの設定を確認してみました。

実は、メールがどうしても届かないということで、いろいろセキュリティの設定を見直したことがあったので、どうもそのせいだろう?ということはなんとなくわかったもののどこが要因なのか?が今一つはっきりしない状態でした。


【アクセス制限の設定に問題があった】

さてそこでいろいろ見ていたらどうも、 Yahooメールの設定の中で、"海外からのアクセス制限" 何て項目があるのをふと開いてみると....
ここが有効になってました。まぁ、制限かけておけばいいのかな?何て何気なく有効にしてしまったわけです。

20191130-1-0.jpg 20191130-1-1.jpg

そして案の定、ここを無効にしたら、Gmailで無事また同期できるようになったわけです。

でもこの設定のところ見ると、ちゃんと書いてあったんですね。"本設定を有効にした場合、「ブラウザー版Yahoo!メール」「公式アプリ版Yahoo!メール」以外のアプリやメールソフト、他社のメールサービス経由でのアクセスなどが正常に動作しない可能性があります。" って。

そんなことに気がつかないで設定してしまったうっかりミスなわけですが、文字通りこれが有効だと、メールソフトでもダメみたいなので皆様ご注意ください。

自分の備忘録として取り上げてみました.... あぁ〜


<参照>




Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

posted by クリック at 00:46| 東京 ☀| Comment(0) | メール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする